ゆとりある毎日の相棒・お掃除ロボットのルンバ&ブラーバ。このたび、アプリの機能が充実してもっと使いやすくなりました! 以前からルンバを愛用している長井さん一家が、新しくなったアプリを使って、ルンバとブラーバを体験します。 床がキレイだと気持ちよく過ごせて自然と家族の笑顔も増えます床のザラザラや食べこぼしのベタつきが気になって、拭き掃除が日課になっていたという長井さん。「子どもたちは床の上で積み木やLEGOで遊ぶことが多いので、ルンバのあとに拭き掃除もしていました。いつも時間に追われていたので、ブラーバが代わりにしてくれると思うと家事の負担が減って気持ち的にもラクに。ルンバ&ブラーバのおかげで床が常に清潔で気持ちいいです」
試してくれたのは 長井さん一家
3歳の月綺(つき)ちゃん、6歳の陽(はる)くん、会社員の夫の4人家族。フルタイムで働きながら、子育てに家事にと大忙し。4年前から住んでいる戸建ては、家具が多く間取りが複雑で、細かいところの掃除が大変でした。
ルンバに床掃除をおまかせできるから他の家事や子どもとの会話に時間を割けるんです 仕事や育児に追われ、急かせかしながら家事をしていたという長井さん。ルンバを使うようになって時間にも気持ちにも余裕ができたといいます。「ルンバが掃除をしてくれている間は食器を片付けながら、子どもたちがお絵かきをしたり、宿題をしているのを見守っています。子どもたちと向き合う時間が持てるようになって、『今お掃除しているからあとでね』とか『ちょっと待っててね』と言うことが減り、子どもの声に耳を傾けられるようになりました」
帰宅したらキレイなおうちがお出迎え♪「外出中に掃除する設定にすると、帰宅する頃にはリビングがキレイに。その仕事ぶりは、完璧です」
掃除が終わると、クリーンベースと呼ばれる自動ゴミ収集機にゴミを排出。ダスト容器約30杯分ものゴミをまとめておけます。「ゴミを簡単に捨てられるのがいいですね」
水拭きしてくれるブラーバは日々の床掃除に欠かせなくなりそう 重労働でおっくうな水拭きも、ブラーバならあっという間。ベタつきがちな台所やテーブルの下、子どもの遊び場まで、いつでもさらさらの床に思わず笑みがこぼれる長井さん。「大切な家具やペルシャ絨毯もちゃんと感知して、避けて動いてくれるから安心。リビングがキレイだと、自然と家族が集まります。みんなでボードゲームをする時間が、いつの間にか増えました。床に座っても清潔だから、居心地がいいんです。」
子どもの食べこぼしで、汚れがこびりついてしまっても、ブラーバのジェットスプレーでキレイにオフ。「皮脂汚れがつきがちな床も丁寧に拭き掃除してくれるから、素足でいても気持ちいいです」 アプリでルンバとブラーバの連携を設定をしておけば、ルンバ i7+の清掃が終わると、ブラーバ ジェット m6にお知らせして可動します。「掃き掃除から拭き掃除までが自動で終わるので、床はいつもピカピカ。こんなに何もしなくていいなんて、本当に助かります!」
アプリを使うと思い通り、自由自在に掃除できるので助かっています 新しくなった専用アプリを使えば、今まで以上にルンバ&ブラーバの操作が簡単に。部屋の状況を学習・把握し、最適なルートでより細やかな掃除が可能に。どの部屋をいつ掃除するかまで、自在にコントロール※1できます。「指定したところをくまなく掃除できるので効率がいい! ルンバを近づけたくない“進入禁止エリア”の設定もできるので、子どもたちが作りかけの積み木を片付ける手間がなくなりました。我が家のスタイルに合わせて、時間や清掃エリアが設定できるので本当に便利です」

 

『ルンバはアプリが新しくなって、さらに使いやすくなりました。ブラーバの拭き掃除を見て、子どもたちから「わぁ~すごい!」と歓声が。夫は「こんなにピカピカになるんだね」と感心していました。子どもたちは園や学童で裸足で過ごすことが多く、それなりに汚れて帰ってくるので、ルンバ&ブラーバで床掃除をこまめにできてとても助かりました。家事の負担が大幅に減るので、ママ友にも教えてあげたいです』

 

●商品の価格は本体価格です。別途消費税がかかります。

※1 この機能の利用には、iRobot HOMEアプリが必要です。iRobot HOMEアプリを使用するには、ルンバがIEEE 802.11a/b/g/n(2.4GHz/5GHz帯)のWi-Fiネットワークに接続している必要があります。アプリの最新の対応端末や要件App StoreまたはGoogle Playからご確認ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【あれっ? 掃除をする時間も、考える時間も気づいたらゼロに……!家族に優しくなれる、最新・ロボット掃除機&アプリ】・ ・ ご存知☝️、お掃除ロボットの、掃き掃除担当・ルンバと、拭き掃除担当・ブラーバ。・ ・ 「iRobot HOME」アプリも含め、各段に進化した!というのでわが家でトライしました。・ ・ セットして、2~3回ほど動かすと、家の間取り図がアプリに登録されます。(賢すぎる……!!)そして、ここからすごい。自分が掃除したい場所を、ピンポイントで範囲を設定できるんです。たとえば、「ソファーの前」、というふうに。・ ・ 結果! わが家の暮らしに何が起こったかというと……・ ・ 掃除をしなきゃと思ったとき、指定した場所に、ルンバやブラーバが颯爽と現れてお掃除をしてくるという、夢のようなライフスタイルに。アプリのボタンをポチっとするだけで、です。・ ・ たとえば、こんな感じ!・ ・ 食事後の、床の食べこぼしにイライラ・ ・ →ダイニングテーブルの下を指定して、食事後はルンバとブラーバにお掃除をオーダー・ ・ 揚げ物を作るのは大好きだけど、床のベタベタにはため息・ ・ →調理が終わったらすぐに、ブラーバにキッチンの床を指定して拭き掃除をオーダー・ ・ 床で洗濯ものをたたむのも、焼き肉をするのも、まったく躊躇しなくなりました・ ・ さらに、ルンバのあとにブラーバと設定しておくと、自動でバトンタッチも可能!・ ・ 「火曜日は部屋全体をルンバで掃除」など、ルーティーンも設定可能!!・ ・ ルンバi7+はクリーンベースに自動でゴミを吸い取ってくれるから、1か月間ゴミ捨ても不要!!!・ ・ 1週間ほど使うと、掃除の時間はもちろん、掃除のことを考える時間も、ほぼゼロになっている自分に気づきました・ ・ そのぶん、日々の料理に少し手をかけられるようになったし、なによりストレスが減って、夫や子どもへのお小言が減り、優しくなったというもっぱらの噂(笑)。・ ・ ステイホームや在宅で、家族が家にいる時間が増え、掃除も前よりマメにしなくてはならなくなった今。ロボット掃除機は、家族の空気を穏やかにしてくれる本当に頼もしい助っ人だと感じます。・ ・ なお、こちらの「iRobot HOME」アプリは、AmazonやGoogleのスマートスピーカーと連動でき、声がけひとつで、お掃除も可能。・ ・ わが家では、おやつをこぼした4歳児が、アレクサに掃除を頼む……なんてことも多々。オーダーは適当ですが(笑)、私が何もしなくても、家がきれいになっている、ことは間違いありません♪(編集Y川)・ ・ #PR  #アイロボット #ルンバ #ブラーバ #ルンバのある生活 #ブラーバのある生活  #ルンバi7 #ブラーバジェットm6 #スマートホーム #スマートスピーカー #掃除 #拭き掃除 #オレペ育児部 #オレペ家事コツ部 #オレンジページ #オレンジページcooking #こどもオレンジページ

オレンジページ(@orangepage_mag)がシェアした投稿 -

撮影/三好宣弘(RELATION) 取材・文/長井麻記
「オレンジページ11月2日号(10月17日発売)掲載」
ページトップへ戻る